So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ご近所トレッキング [バイク]

10月30日

夜勤明けだというのに我ながらよく行くよ。
帰宅してから30分程仮眠してバイク屋に集合。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e38.jpg
この日はご近所の山で泥と戯れます。w

始めに入った山では丸太の洗礼を受けて皆さんコケまくり。
わしはかろうじて無事だったけど。
その後とあるダム湖畔へ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e3b.jpg
おっとまだ無事なうちに愛車の写真を撮っておかねば。
遺影として使うかもしれん。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e3a.jpg
途中の崖崩れも何のその、人数がいるってのは楽ですねぇ。
邪魔な岩も倒木もあっという間にどかして、快適ルート造成。

そして今度はとある林道からまた別のダム湖畔へ下る川渡りが2回あるルートへ。
川渡りは結構スリッピーなのですが、思い切って勢いをつけて難なく渡河。
初心者君は乗って渡れず降りて押すのですが、実はその方が難しいんですよね。
まっすぐ思い切ってアクセル開けた方が楽なんですけど、ビビるのもわかる。
ワシも今に至るまで何度バイクを投げたことか…。

2回目の渡河、川底の石はかなり滑る様子。
川に突っ込む前のわずかな距離で加速したら、あとは勢いを殺さないようにアクセル一定で一気に渡るべし。途中でアクセル戻したらアウトです。再加速で滑ってこけること間違いなし。
で、わしの後方で起きたのがこの状態。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_3e3c.jpg
なんか人のせいにしてますけど、コケたのは右の人です。w
一番ベテランなんだけど…?

その後、街の中華屋で昼食。
ボリューム満点の定食を食らったらもう眠くて。
後半は爽やか林道コースのはずだったんだけど、なんでもないところでコケまくり。
やっぱ体調万全じゃないと危ないですねぇ。
もう若くないからほどほどにしようっと。
でもまた行くんだろな、無理しても。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鉄分補給!〜新見と備後落合へ〜 [物見遊山]

10月11日(火)

まぁもともと列車に乗るのは好きだったんだけど、5月と7月にサイクリング&輪行をした頃から、なんだか体が鉄分を欲しがっている感じ。w
その後三江線があと1年くらいで廃線となることが正式に決定。これは最後にもう一度乗らんといけんなぁと色々プランを練っていたら、周辺のローカル線もどんどん気になり始めた次第。
どうせなら同じところを往復するんじゃなくて、ループしたい。
あれこれ調べていると、芸備線の備後落合と東城の間が日に3本しかないのがどうにも気になる。
というわけで、そこを乗りに行ってきました。

タダで駐車できることもあり、JR福塩線の備後三川駅を起点&終点に。
01備後三川0632.jpg
府中行の始発は6時45分、臨時便を含めて1日7本で朝夕がメインのダイヤ。通学用のダイヤですね。
02備後三川0637.jpg
三江線よりは需要があると思うけど、どんどん人が減っていくだろうし福塩線も危ういなぁ。
03備後三川0645.jpg
府中、福山方面へ通学の高校生を乗せて1両編成のディーゼル車が発車。
途中駅から乗ってくるのもほとんどが高校生。

7時20分府中駅到着。
高校生達は1分で乗り継ぎの福山行に急ぐが、こちらは改札を一旦出て駅前のファミマで朝飯を購入。
前日購入した鉄道の日記念のJR西日本乗り放題切符のおかげで途中下車OKなのだ。
7時51分府中発岡山行をホームで待つ。と、すでに2両の列車は到着済みなのに入線のアナウンス。何かと思ったら、もう2両が入線して4両編成に。
04府中0740.jpg

福塩線から山陽本線に乗り入れるこの列車は福山で上りの到着便を数分待つ。
と、ここでパフュ友改め鉄友のまめおさん登場。

9時26分倉敷到着
岡山行の特急やくもなどを眺めながら、伯備線新見行を待つ。
05倉敷0928.jpg
9時36分新見行発車
06倉敷0934.jpg

途中の備中川面駅でみかん色の列車とスライド
07備中川面1024.jpg
懐かしいなぁ、一番愛着があるカラーです。
08井倉の手前1035.jpg
高梁川沿いを北上して、列車は新見に到着。10時49分
09新見1047.jpg
駅を出て、昼飯を食いにいく。
滞在時間は約2時間。
新見には色々と名物名店があるみたいだけど、近いところで新見プラザ隣のタイムという店に入る。
11タイム.jpg
この店は新見インター店の方が有名らしい。クルマならそっちだが、駅から歩きなのでココ。
13タイム内観.jpg
なかなかいい雰囲気だねぇ、レトロな感じが。
12タイムのカツカレー.jpg
名物のカツカレー550円也。安い!そして、美味い!おすすめです。

駅前の木村屋でおやつのパンを買い、標(しるべ)という喫茶店で発車を待つ。
10新見1051.jpg

13時01分新見発備後落合行に乗る。
学校は試験期間中らしく、平日の昼の便なのに学生と一般人で1両編成の車両はかなりの乗車率。広島県との県境を越える前に学生は全て下車、残るは一般人だが、20人位はいただろうか。
ん〜ほぼ全ての乗客から鉄分の匂いがプンプンするぞ。w
列車は県境を超えて東城へ到着。ここまでは1日6本だが、この先備後落合へは1日3本。
東城はこの辺では一番大きな町なのだが、降りる客はなし。やはり乗客は皆乗り鉄か。

東城から先もやはり降りる客はなし。というか駅の周辺にはパラパラと家が見える程度のど田舎もど田舎。よくもまぁこんなところ通したなぁというような山の中を抜けて備後落合到着。14時25分
到着して間も無く、三次からの列車が到着。そして木次線も。
14備後落合.jpg
駅舎以外何もないようなこの備後落合に3両の列車が集結。
そしてそれぞれ来た方に折り返して帰っていく。
16備後落合.jpg
15備後落合.jpg
三次行は14時38分に発車。

16時三次到着
17三次.jpg
広島行の朱色の車両もいいね〜。
18三次.jpg
広島行が発車後、同じホームから三江線も発車。
19三次.jpg
福塩線府中行は16時36分発車
時間的に学生が多い。

17時49分備後三川到着、同行したまめおさんは福山まで行くのでここでお別れ。
20備後三川.jpg
約11時間の旅はこれで終了。
ローカル線は癒されますねぇ。
たっぷり鉄分補給できました。w
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車とバタ電とスイッチバックの旅 [自転車]

1ヶ月以上前のことですが、5月に三江線の旅をしたメンバー4名で再びサイクリング+鉄道の旅をしてきました。

7月24日

朝5時に地元の道の駅に集合なんだけど、財布が行方不明で探してたらちょっと遅刻。
そこから各々の車で約1時間半で道の駅おろちループに到着。
thumb_IMG_1632_1024.jpg
さあここからサイクリング開始。目的地は出雲大社、の予定。6時50分

真夏とはいえ早朝で標高が高いので少し肌寒い感じの中、おろちループを下ってR314で一気に三成へ。
ファミマの駐車場で一旦止まるも、ここまでほとんど下りでまだ全然汗もかいてないので、補給することもなく出発。県道25号を行くか?という案は目の前の上り坂ですぐに却下。w
再びR314でまずは三刀屋を目指す。7時45分

三刀屋、R54との交差点から少し東のローソンで軽く補給をしつつ休憩。9時10分
再び交差点まで戻って斐伊川沿いの県道26号を北上する。
この辺りでさすがにじわじわ暑くなって、結構しんどい。
R9との交差点に到着。
さてここからどう行こうか?
とりあえず目の前にサイクリングロードがあるので、斐伊川沿いをさらに北上。9時50分
thumb_IMG_1635_1024.jpg
thumb_IMG_1637_1024.jpg
しかしこのままサイクリングロードを進むと斐伊川沿いに東へ進んでしまい、出雲大社とは逆方向。さてどうしたものか。
地図を確認すると、おっ、一畑電鉄の川跡駅が近いではないか。
今回の旅の計画段階で時間的に無理そうだと断念した一畑電鉄乗車だったけど、わずかな距離でも出雲大社まで乗れればいいよね。少しでも楽になるし。
thumb_IMG_1638_1024.jpg
川跡駅に着いて時刻を確認すると、次の出雲大社前駅行きは約30分後。
ん〜、自走でも30分かからんかなぁ。で、結局自走。
ヘロヘロになりながら最後の坂を踏ん張ってようやく出雲大社到着。10時45分
thumb_IMG_1642_1024.jpg
さすがに日曜日、しかも夏休み。ってことで観光客が多い。
こりゃ参拝して時間かけるわけにもいかんなぁ、ってことで外から拝んで蕎麦屋へGO。
適当に選んで入った「かねや」でオススメをいただく。味はまずまず。
thumb_IMG_1646_1024.jpg
さて、まだ11時すぎなのだけどもう帰る時間を確認しないといけない。
何しろ木次線の三井野原駅まで行くためには宍道駅13時52分発が最終便なのだから。
逆算すると出雲市駅を13時10分発の山陰本線上りに乗らないと。
あと2時間後かぁ、自走もダルいなぁ、時間も中途半端だなぁ、というわけでちょいと調べてみたら、出雲大社前駅からさっきの川跡駅で乗り換えて電鉄出雲市駅までちょうど良い時間で行ける電車があるではないか。
てな訳で出雲大社前駅に移動。
thumb_IMG_1648_1024.jpgthumb_IMG_1647_1024.jpg
発車まで1時間弱。各々土産物を探しに周辺の店に散る。
と、その前に切符を買っとかないとね。普通切符とともに自転車切符も忘れずに。
輪行すればおそらく乗車券だけで済むんだけど、せっかくだからね。
thumb_IMG_1658_1024_old.jpgthumb_IMG_1659_1024.jpg
さて、土産も買ったし帰ろうか。
しまねっこの描かれたカラフルな車両に乗り込んで、川跡駅へ。
thumb_IMG_1663_1024.jpg
川跡駅で電鉄出雲市駅行きに乗り換え。
thumb_IMG_1667_1024.jpg
バタ電はCAみたいな車掌さんが可愛くていいね。

終点の電鉄出雲市駅で電車から自転車を押して出て、そのままJR出雲市駅へ。
駅の前で輪行バッグに自転車を収めたら、山陰本線に乗り込んで宍道駅まで。
thumb_IMG_1671_1024.jpg
宍道駅で木次線に乗り換え、三井野原駅へ出発。13時52分
thumb_IMG_1678_1024.jpg
thumb_IMG_1680_1024.jpg
途中、出雲三成駅でトロッコ列車とスライド。15時10分

そして出雲坂根駅に到着。ここでしばらく停車の間に運転手は席を移動。
いよいよこの旅のクライマックス。スイッチバックです。
thumb_IMG_1687_1024.jpg
さっき走ってた線路を横に見ながら、これまでと逆方向に進行。
一つトンネルを抜けたところで停車。そして再び運転手は元の席へ。
thumb_IMG_1691_1024.jpg
こんな大変なことまでして峠を越え、人や荷物を運んでるんだよねぇ。
そりゃ、クルマに負けるはずだよ。残して欲しいけど、どうなるかなぁ。

小さなループで一気に高度を稼ぐ道路と違い、汽車は大回りで登っていく。
thumb_IMG_1694_1024.jpg
車窓から出発した道の駅と三井野大橋が見えてきました。間もなく三井野原駅到着です。
thumb_IMG_1696_1024.jpg
再び自転車を組み立てて道の駅まで数分下って終了。
お疲れ様でした。

帰りの時間だけは決まってたけれど、あとは行き当たりばったり。
でもいい旅でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BEST9 Tour in 大阪 [9nine]

7月19日(火)
夜勤明けから3時間ほど仮眠して福山駅から新幹線で大阪へ向かう。
この日は9nineが5人で行う最後のツアーの大阪公演。
先に行ってるmameoさんとなんばウォークで合流し、その近辺をしばし散策。
「アメリカン」でなぜかカフェオレを飲みつつ遅めのランチ。
thumb_IMG_1622_1024.jpg
そしてZeppNambaへ。
thumb_IMG_1623_1024.jpg
thumb_IMG_1626_1024.jpg

セットリスト(LiveFansより引用)
01. SHINING☆STAR
02. 少女トラベラー
03. 流星の口づけ
(MC)
04. HAPPY 7 DAYS
05. マテリアルワールド
06. White Wishes
(MC)
07. 愛 愛 愛
(ダンスパートMIX)
08. Just A 恋
09. Love Me?
(MC)
10. 3three
11. やさしい雨
12. Wonderful world
(MC)
13. colorful
14. シ、グ、ナ、ル。
15. Re:
16. 困惑コンフューズ
17. With You / With Me
18. Cross Over
(アンコール)
01.あと少しだけ
(MC)
02. FLY
03. 9nine o'clock

SHINING☆STARから始まって少女トラベラーへ続いていきなり最高に盛り上がり。
当然、先ごろ発売された初のBESTアルバムが中心て事なのだけど、キョンシーは無かった。良かった。w
3threeにはちょっとびっくりしたけど、うみにーのラストツアーだし、衣装替えのタイミングにはぴったりかと納得。
本編の締めにはSHINING☆STARと並ぶ名曲Cross Over。ん〜感動。
アンコールでは5人体制での最初の曲FLY、そしてこの5人でしか歌えない9nine o'clockで締め。
いい構成ですねぇ。
もう「うみにー」って叫べないんだなぁ、、、。

10(完璧)を目指す9(人)というのがグループ名の由来だとか。
しかし、色々な変遷の中辞めていった人数がうみにーを入れてたしか9人。
そして元々の9人からすると、ついに9nineは過半数割れ。
もう名前変えた方がいいんじゃないかと思ったりもするんだが、果たして川島海荷を失った今後どうなるのやら。
歌とダンスの実力はうみにーが一番下だったのだから、そういう点では上がる。
しかし、実力がそのままセールスには繋がる訳ではない。
うみにーというセールスポイントを失った今後が実に心配です、、、。
どーにもこの事務所の営業力はあてにならないので。

当初はライブ後は大阪の夜を堪能しようと思っていたのだが、仕事の都合で急遽日帰りに。
ライブ後はグッズを漁ることもなく、さっさと帰路に。
thumb_IMG_1627_1024.jpg
中々ハードな行程だったけれど、5人体制のラストツアーに参戦できて満足の一日でした。
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

COSMIC EXPLORER 徳島2日目 [Perfume]

ここ数ヶ月、なぜか我が家のケーブルテレビ接続のインターネットがブチブチ切れてしまう状態。
すごく困るのだなぁ。色々調べ物するにもネット頼みだし、このブログも全く更新できてないし。
どうにかしたい気もするのだが、でもまぁいいかと。
ここんところどうにも疲れが蓄積しているようで、仕事から帰るとすぐにバタンと横になってしまうか、起きていてもカープの中継を見てるかなので。

なんて具合だったので、しばらくほったらかしだったのだが、先日思い立って接続環境とPCの全電源を切って1日放置してから再立ち上げしてみた。
するとなんか問題なくなってる!?
問題はケーブルモデムなのかAirMacExtremeなのかMacBookAirなのかさっぱりわからんが、まぁつながったので良しとしよう。

というわけで、全記事から1ヶ月以上開いてしまったのに1ヶ月以上前の話を。

6月5日(日)
Perfume 6th Tour 2016 COSMIC EXPLORER 徳島公演2日目に行ってきました。
大概、地元広島でやるのに今回のツアーはそれがナシ。
日帰り出来そうなのはここだけ。ということで徳島へ。

広島グリアリよりはずっと小さい感じのアスティ徳島はメインステージからセンターステージそしてサブステージへと花道が続いていて、アリーナは左右に分割されて全ての席が花道側を向いている状態。サブステージ側にはスタンド席。
ワシは左側センターステージ付近10列目くらいで奇跡的にステージとの間に背の高い人が居ない、かなりの良席。でも今回はスタンド席が一番よかった気もするな。

パフォーマンスのほとんどはセンターステージなのですごくよかったですね。
セトリはこんな感じ
1. STORY
2. FLASH
3. Dream Fighter
4. Next Stage With You
(阿波踊り?)
5. メドレー(Relax in the City〜透明人間〜Spending all my time〜不自然なガール〜Twinkle Snow Powdery Snow〜コンピューターシティ〜イミテーションワールド〜Sweet Refrain)
6. TOKIMEKI LIGHTS
7. Baby Face
8. NIGHT FLIGHT
9. Navigate
10. Cosmic Explorer
11. Pick Me Up
12. Cling Cling
13. Miracle Worker
(P.T.A.のコーナー)
14. FAKE IT
15. エレクトロワールド
16. チョコレイト・ディスコ
17. Hold Your Hand
18. STAR TRAIN

徳島ならではの演出?
キレッキレの阿波踊りを見せていただきました。w
ツアータイトル通りアルバムCOSMIC EXPLORERの曲をメインに、ちらほらと定番の盛り上がり曲を織り込みつつの展開。
それにしても、ちょっと曲数少なくなってきてるかな?
P.T.A.のコーナーはお約束だから良いとしても、その後の3569(すごろく)コーナーはちょっと間延びしてしまう。まぁFAKE ITですぐ盛り上がるんだけれども。w

3人娘も20代後半になり、20曲以上もハイヒールで踊り続けるのはしんどいのかも。
この辺の曲数が良い具合なのかもしれない。
途中のやや間延びした演出も体力回復に必要ということか。
ステージ上に3人以外が登場しないのが決まりなので、そういうつなぎ方しかできないんだろうなと思ってみたり。

終わりの方でも言ってたけど、2年後のマジソンスクエアガーデン目指して頑張るてことで、今年のアメリカ公演もその布石なんだろうな。
30目前でやり遂げて、もしかしたらPerfume解散しちゃうのかもな。
体力的にも限界だろうし。
そして結婚、引退。
あ〜ちゃんの相手は高橋(なのか?)。

マジソンスクエアガーデンはちょっと行けないなぁ。
でもライブビューイングは絶対行くと思う。
あと2年、どういう進化を見せてくれるのか。
期限付きの楽しみも、まぁいいじゃないか。

そういや、アンコールが無かったのはちょっと変な感じだったなぁ。
thumb_IMG_1580_1024.jpg
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車と三江線の旅 [自転車]

5月22日(日)

普段はエンジン付きのバイクで一緒に遊ぶことの多いモトショップ社長含め、4名でサイクリングに行ってきました。
ワシは前回のサイクリングが昨年3月末のしまなみだから、実に1年以上ぶり。不安すぎる。
社長はロングは初めてだし、他の2名も経験値はあるもののワシと同じく久しぶりだそうで、大丈夫かいな。

朝5時半、近くの道の駅で待ち合わせてから車で三次のJR式敷駅まで移動。
駅前の駐車場に車を止め、自転車降ろして準備をしたらさあ出発。6時50分。
thumb_IMG_1544_1024.jpg
式敷駅から一旦橋を渡って、国道375のトンネルは通らずに旧道から香淀駅方面へ。
香淀駅前を通過してからしばらくは国道375を走行。国道と言っても車はほとんど無し。
thumb_IMG_1546_1024.jpg
JR口羽駅方面へ橋を渡って今度は国道のある反対側を走る。さらに車無し。
thumb_IMG_1547_1024.jpg
聞こえるのは鳥のさえずり、自分の息づかい、そして僅かな自転車のメカニカルな音とロードノイズのみ。
国道側と違ってこちらの岸は山が日差しを遮ってくれるので涼しい。
そうこうしているうちに第1休憩ポイントの道の駅グリーンロード大和に到着。8時15分。
ここまで約30km。
thumb_IMG_1549_1024.jpg
割といいペースでここまで来てる。これならなんとかゴールまで行けるかな。
少しの休憩をして第2休憩ポイントの粕淵を目指す。
途中荒れてる箇所があったせいか、2台のパンクが発生したもののなんとか粕淵のポプラに到着。10時。ここまでで予定の半分約50km。
thumb_IMG_1551_1024.jpg
いや〜、それにしても天気が良すぎ。
日差しがきつい。暑い。辛い。しんどい。
そろそろ不安の方が大きくなってきたような。w

ところで、やっぱり同じことを考える人は他にもたくさんいるようで。
粕淵から出発してワシらとほぼ同じルートを走る人も見かけました。

粕淵を出発したら県道40で西へ。
この辺りから路面にちょいちょい見かけたのが自転車のマークとともに「三江線コース(だったっけ?うろ覚えです)」と書かれた表示。なるほどサイクリングコースが設定されてるのね。
第3休憩ポイント道の駅インフォメーションセンターかわもとに到着。11時30分。ここまで約70km。
thumb_IMG_1553_1024.jpg
当初はゴールまで行ってからゆっくりしようかと思っていたんだけど、もうみんなヘロヘロだし、とにかく腹も減ったので、ここで昼食&長めの休憩。
thumb_IMG_1552_1024.jpg
がっつり食ってエネルギー充填。ゴールまであと約30km。

さあ元気を出してあとはゴールまで頑張ろう!
しかし英気を養ったはずなのにしばらく走るともうヘロヘロ。w
もうゴールまで休憩ポイントは設定してないんだけど、もうどこかで休まないとダメだー、というタイミングでなんとか桜江町のローソンを発見。助かった。

さあ、あともう少し。
国道261と県道112をつないでなんとか目的地へ14時にゴール。全行程約100kmでした。
thumb_IMG_1556_1024.jpg
そう、ゴールはJR江津駅でした。
帰りはJR三江線の三次行で輪行です。
発車時刻までは1時間あるものの、もう何もする気力なし。w
駅の待合室でマッタリ。
thumb_IMG_1557_1024.jpg
すると途中見かけたサイクリストも駅に到着。輪行の準備をし始めました。
結局、ワシらも含め1両編成の車両に自転車9台。以後途中の駅からも数台。
thumb_IMG_1558_1024.jpg
15時17分、ゆっくりとディーゼル車は江津駅を出発。
今度は式敷まで3時間の列車旅です。
単線のディーゼル車は風情あっていいね。
江ノ川沿いは景色もいいし。
唯一、車内に自称鉄オタだけど鉄道以外の話を聞こえよがしに大声で2時間喋べりまくってた野郎がいたのが残念だったけど、あとはいい旅でした。
thumb_IMG_1562_1024.jpg
三江線、ホントに無くなっちゃうのかな?
廃線前に是非是非、サイクリング&鉄道の旅を。
オススメです。
thumb_IMG_1566_1024.jpg
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カップラーメンミーティング [バイク]

5月15日(日)
四国徳島の大川原高原で開催されたカップラーメンミーティングに参加しました。
thumb_IMG_1526_1024.jpg
徳島某所まで車で行き、そこからバイクを下ろして総勢9台でのツーリングなのですが、いきなり道に迷って1時間のタイムロス。30分もかけて登った山を越えられず、行き止まりと判断して戻ったのでした。
あ〜この1時間が惜しかった。
(後で地図を確認したらどうやら抜けてるっぽいけど、かなりの酷道みたいなので時間的には同じかも…)

結局、イベント会場の大川原高原に着いたのはイベント開始から約1時間遅れ。
しかも下界はすごくいい天気だったのに、山の上は超視界不良状態。
thumb_IMG_1527_1024.jpg
なんとか受付は済ませたものの、すでに始まってたくじ引き大会には参加できず、金ちゃんヌードル食べただけでハイさよなら〜。
thumb_IMG_1528_1024.jpg
thumb_IMG_1530_1024.jpg
ま、カップラーメンミーティングは一応ネタとして参加しましたが、メインはここからです。
上勝からスーパー林道へ。
thumb_IMG_1534_1024.jpg
でもやっぱりここも山の上、ってことでガスって雨降って最悪。
下界はあんなに天気良いのに…。
とりあえずファガスの森まで行って休憩。行くか戻るかどうするか。
thumb_IMG_1535_1024.jpg
天気も悪いしと戻りかけたら一瞬の雲の切れ間に光が差し込むでは。
ついでにヘソまで行くかと再び引き返すと、やっぱり雨。(泣)
thumb_IMG_1539_1024.jpg
結局ろくに林道を走らずに今回のツーリングは終了。
四国だからとテキトーな店でうどんを食らって帰りましたとさ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

17年の付き合いに終止符 [MONO]

かつて東京で働いていた頃に使っていたケータイはツーカー。
日産のディーラーで「最近は車じゃなくてケータイ売らされてるんです。(泣)」という同僚の兄弟に付き合って契約したのがそれでした。
そして1999年、東京に別れを告げる前にツーカーを解約。実家に戻って契約したのが今のau、当時の中国セルラーです。

それから17年、ずっとauを使い続けてきました。

新規顧客にばかり過剰なサービスをすることにも耐えました。ナンバーポータビリティの誘惑にも負けませんでした。w
でも、もううんざり。
そういう契約内容だから仕方ないとはいえ、機種代支払いが終わったら支払いが上がるってのはどうにも腑に落ちない。
欲しい機種がないんだから仕方ないじゃないの。2年以内に買い換えない奴は優良顧客じゃないのかね。ほとんどの契約者は機種代割引を受けてると思うんですよ。それでも最高益を出すキャリアって何なの?
あーもうなんか嫌。

お、そういえばMVNOってのがあるよね。いわゆる格安SIMってやつ。
でもauのiPhoneだと限られるし、最新のOSは使えないしなぁ。
どうしようもないなぁ、と思っていたのが今年の2月頃の事。

すると3月、iPhoneSE登場。
iPhone5Sのバッテリーも弱ってきたし、そろそろ替え時かな。
でもauのまま行くのもなんか嫌だし、キャリア変更のメリットも無いし。

そこで決断。17年の付き合いに終止符を打ってMVNOにしました。

アップルストアでSIMフリーのiPhoneSEを買い、金利手数料なしの24回払いで月額3000円弱。
MVNOはIIJmioと契約。ミニマムプランで月額が税込1700円ちょっと。
通話はあまりしないし、ケータイでは動画をほとんど見ないので月3GBの高速通信容量なら全然OK。ラインやメールなら低速モードに切り替えておけばいいので3GBでも十分余るはず。余った容量は翌月まで繰り越せるので、何かあっても困らないでしょう。
スタートパックはAmazonで買ったので初期費用も10分の1の税込324円で済んだし。

これでauの時より月2000円近くコストダウン出来ました。
auの解約手数料は17年も契約してたおかげで、3500円ほどで済みました。17年のメリットってこのくらいでしょうかね。w

使い方にもよるけれど、多くの人が無駄に3大キャリアを儲けさせてるなと思います。
MVNOってなんだかよく分からないし、どこを選んだらいいのかよく分からないし、ちゃんと使えるのか不安と思ってる人が多いのかも。
ワシは今の所ちゃんと使えてますよ。
MVNO、検討する価値ありだと思います。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

COSMIC EXPLORER [Perfume]

4月6日に発売されたPerfumeのNewアルバム「COSMIC EXPLORER」ですが、
発売以来ずっと、往復1時間ほどの仕事場との往き帰りの車中で聴いています。

COSMIC EXPLORER

COSMIC EXPLORER

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2016/04/06
  • メディア: CD


まるで初聞きなのは全14曲中4曲ですが、約2年半ぶりの新譜はすごくいい出来だと思いました。
特に2曲目のアルバムタイトル曲でもある新曲「COSMIC EXPLORER」はタイトルに合うスケール感のある楽曲だなと。
なんだかCUSCO(知ってる人は少ないでしょうが)の曲に似た雰囲気があるなぁ、と思いましたけど。

壮大なスケールを感じさせるこの曲、ライブではどんな演出をしてくれるのかすごく楽しみになってきました。
今度のツアーは広島でやらないのが残念ですが、日帰りで行ける場所ってことで徳島に参戦の予定です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

XR250の初乗りは四国!! [バイク]

先月のことですが、
3月20〜21日の2日間、四国にツーリングに行ってきました。
お世話になってるモトショップ店長他、総勢10台です。

夜勤明けの20日、某道の駅にジムニーを放置して仲間のトランポにピックアップしてもらい四国へと向かいます。四国へは1台を除いてトランポで上陸しました。今治の某所にてバイクを下ろしていざ出発です。
久々の林道ツーリングの相棒はHONDA XR250。ハスクバーナSMS630とTE125を手放してこいつを手に入れました。
thumb_IMG_1445_1024.jpg
関屋山の内林道を経由してから、工事通行止めの井内峠を迂回してR494から久万高原町へ。
井内峠はだいぶ前に舗装されてしまったようだけど、関屋山の内林道は相変わらずダートのまま。
川渡りの箇所も含め、このまま残して欲しいものです。

久万で給油と昼食を済ませて不二峰林道からほうじが峠へと抜け、小田深山渓谷を経由して四国カルストへ。
thumb_IMG_1449_1024.jpg
まだ肌寒く本格的な観光シーズンとはいかないので車も少なめです。GWあたりだと身動き取れなくなるそうなので、ちょっと早めのこの時期がいいのかも。
暫し風景を楽しんでから、宿へ向かいます。

夜勤明けで寝てないのが不思議なくらい目が冴えて走ってきましたが、流石に風呂入って夕食を済ませたらもう眠くて仕方がない。飲み足りない仲間達は放っておいてさっさと就寝。爆睡しました。
thumb_IMG_1454_1024.jpg
ちなみに宿は天狗荘です。とても快適でリーズナブルな良い宿です。

21日、梼原に下りて給油してから鈴ヶ森林道へと向かいます。
ここはフラットな路面で非常に走りやすい記憶があるのですが、行ってみるとやっぱりその通りでした。
thumb_IMG_1465_1024.jpg
しかし残念なことに途中で通行止め。仕方なく戻ってR439を北上し、仁淀川町にて再び給油。
そしてここからが今回のツーリングの目玉、「天空の林道」へ。
中津渓谷から中津山山頂を目指してひたすら登りますが、オンロードバイクやクルマだとかなり辛そうな九十九折の狭い道です。
延々登って山頂から眺めると見えるのが、これ。
thumb_IMG_1466_1024.jpg
「天空の林道」と呼ばれてるそうですが、確かに良さげ。
山頂から少し戻ってこの林道へ入りますが、どこにも抜けてないんですねぇこの道。
いつかどこかへ抜ける予定があるのかどうか?わかりませんが行き止まりでの眺めも中々です。
thumb_IMG_1469_1024.jpg
でも道中の眺めは見通しが利かずイマイチでした。

再び中津渓谷まで降りると昼時でした。
笑美寿茶屋という店で焼きそばを食らいますが、ここの焼きそばはインスタント麺だと思われます。不味くはありませんが、観光地価格なのでご注意ください。w

この後、大森川貯水池付近のダートを楽しんでから寒風山トンネルを抜けて帰路へ。
初心者がいたせいもあるけれど、昔のように無理して距離を走らず、両日とも明るいうちに走り終わりました。自分も久しぶりだったから距離的にはちょうどいい感じだったかなと。
thumb_IMG_1476_1024.jpg
それにしても、ほぼ初乗りのXRはトルクがあってすごく乗りやすかったですねぇ。
ちょっと重いのでこれでゲロゲロなところには行こうと思いませんが、ツーリングには最適です。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。