So-net無料ブログ作成

自転車とバタ電とスイッチバックの旅 [自転車]

1ヶ月以上前のことですが、5月に三江線の旅をしたメンバー4名で再びサイクリング+鉄道の旅をしてきました。

7月24日

朝5時に地元の道の駅に集合なんだけど、財布が行方不明で探してたらちょっと遅刻。
そこから各々の車で約1時間半で道の駅おろちループに到着。
thumb_IMG_1632_1024.jpg
さあここからサイクリング開始。目的地は出雲大社、の予定。6時50分

真夏とはいえ早朝で標高が高いので少し肌寒い感じの中、おろちループを下ってR314で一気に三成へ。
ファミマの駐車場で一旦止まるも、ここまでほとんど下りでまだ全然汗もかいてないので、補給することもなく出発。県道25号を行くか?という案は目の前の上り坂ですぐに却下。w
再びR314でまずは三刀屋を目指す。7時45分

三刀屋、R54との交差点から少し東のローソンで軽く補給をしつつ休憩。9時10分
再び交差点まで戻って斐伊川沿いの県道26号を北上する。
この辺りでさすがにじわじわ暑くなって、結構しんどい。
R9との交差点に到着。
さてここからどう行こうか?
とりあえず目の前にサイクリングロードがあるので、斐伊川沿いをさらに北上。9時50分
thumb_IMG_1635_1024.jpg
thumb_IMG_1637_1024.jpg
しかしこのままサイクリングロードを進むと斐伊川沿いに東へ進んでしまい、出雲大社とは逆方向。さてどうしたものか。
地図を確認すると、おっ、一畑電鉄の川跡駅が近いではないか。
今回の旅の計画段階で時間的に無理そうだと断念した一畑電鉄乗車だったけど、わずかな距離でも出雲大社まで乗れればいいよね。少しでも楽になるし。
thumb_IMG_1638_1024.jpg
川跡駅に着いて時刻を確認すると、次の出雲大社前駅行きは約30分後。
ん〜、自走でも30分かからんかなぁ。で、結局自走。
ヘロヘロになりながら最後の坂を踏ん張ってようやく出雲大社到着。10時45分
thumb_IMG_1642_1024.jpg
さすがに日曜日、しかも夏休み。ってことで観光客が多い。
こりゃ参拝して時間かけるわけにもいかんなぁ、ってことで外から拝んで蕎麦屋へGO。
適当に選んで入った「かねや」でオススメをいただく。味はまずまず。
thumb_IMG_1646_1024.jpg
さて、まだ11時すぎなのだけどもう帰る時間を確認しないといけない。
何しろ木次線の三井野原駅まで行くためには宍道駅13時52分発が最終便なのだから。
逆算すると出雲市駅を13時10分発の山陰本線上りに乗らないと。
あと2時間後かぁ、自走もダルいなぁ、時間も中途半端だなぁ、というわけでちょいと調べてみたら、出雲大社前駅からさっきの川跡駅で乗り換えて電鉄出雲市駅までちょうど良い時間で行ける電車があるではないか。
てな訳で出雲大社前駅に移動。
thumb_IMG_1648_1024.jpgthumb_IMG_1647_1024.jpg
発車まで1時間弱。各々土産物を探しに周辺の店に散る。
と、その前に切符を買っとかないとね。普通切符とともに自転車切符も忘れずに。
輪行すればおそらく乗車券だけで済むんだけど、せっかくだからね。
thumb_IMG_1658_1024_old.jpgthumb_IMG_1659_1024.jpg
さて、土産も買ったし帰ろうか。
しまねっこの描かれたカラフルな車両に乗り込んで、川跡駅へ。
thumb_IMG_1663_1024.jpg
川跡駅で電鉄出雲市駅行きに乗り換え。
thumb_IMG_1667_1024.jpg
バタ電はCAみたいな車掌さんが可愛くていいね。

終点の電鉄出雲市駅で電車から自転車を押して出て、そのままJR出雲市駅へ。
駅の前で輪行バッグに自転車を収めたら、山陰本線に乗り込んで宍道駅まで。
thumb_IMG_1671_1024.jpg
宍道駅で木次線に乗り換え、三井野原駅へ出発。13時52分
thumb_IMG_1678_1024.jpg
thumb_IMG_1680_1024.jpg
途中、出雲三成駅でトロッコ列車とスライド。15時10分

そして出雲坂根駅に到着。ここでしばらく停車の間に運転手は席を移動。
いよいよこの旅のクライマックス。スイッチバックです。
thumb_IMG_1687_1024.jpg
さっき走ってた線路を横に見ながら、これまでと逆方向に進行。
一つトンネルを抜けたところで停車。そして再び運転手は元の席へ。
thumb_IMG_1691_1024.jpg
こんな大変なことまでして峠を越え、人や荷物を運んでるんだよねぇ。
そりゃ、クルマに負けるはずだよ。残して欲しいけど、どうなるかなぁ。

小さなループで一気に高度を稼ぐ道路と違い、汽車は大回りで登っていく。
thumb_IMG_1694_1024.jpg
車窓から出発した道の駅と三井野大橋が見えてきました。間もなく三井野原駅到着です。
thumb_IMG_1696_1024.jpg
再び自転車を組み立てて道の駅まで数分下って終了。
お疲れ様でした。

帰りの時間だけは決まってたけれど、あとは行き当たりばったり。
でもいい旅でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車と三江線の旅 [自転車]

5月22日(日)

普段はエンジン付きのバイクで一緒に遊ぶことの多いモトショップ社長含め、4名でサイクリングに行ってきました。
ワシは前回のサイクリングが昨年3月末のしまなみだから、実に1年以上ぶり。不安すぎる。
社長はロングは初めてだし、他の2名も経験値はあるもののワシと同じく久しぶりだそうで、大丈夫かいな。

朝5時半、近くの道の駅で待ち合わせてから車で三次のJR式敷駅まで移動。
駅前の駐車場に車を止め、自転車降ろして準備をしたらさあ出発。6時50分。
thumb_IMG_1544_1024.jpg
式敷駅から一旦橋を渡って、国道375のトンネルは通らずに旧道から香淀駅方面へ。
香淀駅前を通過してからしばらくは国道375を走行。国道と言っても車はほとんど無し。
thumb_IMG_1546_1024.jpg
JR口羽駅方面へ橋を渡って今度は国道のある反対側を走る。さらに車無し。
thumb_IMG_1547_1024.jpg
聞こえるのは鳥のさえずり、自分の息づかい、そして僅かな自転車のメカニカルな音とロードノイズのみ。
国道側と違ってこちらの岸は山が日差しを遮ってくれるので涼しい。
そうこうしているうちに第1休憩ポイントの道の駅グリーンロード大和に到着。8時15分。
ここまで約30km。
thumb_IMG_1549_1024.jpg
割といいペースでここまで来てる。これならなんとかゴールまで行けるかな。
少しの休憩をして第2休憩ポイントの粕淵を目指す。
途中荒れてる箇所があったせいか、2台のパンクが発生したもののなんとか粕淵のポプラに到着。10時。ここまでで予定の半分約50km。
thumb_IMG_1551_1024.jpg
いや〜、それにしても天気が良すぎ。
日差しがきつい。暑い。辛い。しんどい。
そろそろ不安の方が大きくなってきたような。w

ところで、やっぱり同じことを考える人は他にもたくさんいるようで。
粕淵から出発してワシらとほぼ同じルートを走る人も見かけました。

粕淵を出発したら県道40で西へ。
この辺りから路面にちょいちょい見かけたのが自転車のマークとともに「三江線コース(だったっけ?うろ覚えです)」と書かれた表示。なるほどサイクリングコースが設定されてるのね。
第3休憩ポイント道の駅インフォメーションセンターかわもとに到着。11時30分。ここまで約70km。
thumb_IMG_1553_1024.jpg
当初はゴールまで行ってからゆっくりしようかと思っていたんだけど、もうみんなヘロヘロだし、とにかく腹も減ったので、ここで昼食&長めの休憩。
thumb_IMG_1552_1024.jpg
がっつり食ってエネルギー充填。ゴールまであと約30km。

さあ元気を出してあとはゴールまで頑張ろう!
しかし英気を養ったはずなのにしばらく走るともうヘロヘロ。w
もうゴールまで休憩ポイントは設定してないんだけど、もうどこかで休まないとダメだー、というタイミングでなんとか桜江町のローソンを発見。助かった。

さあ、あともう少し。
国道261と県道112をつないでなんとか目的地へ14時にゴール。全行程約100kmでした。
thumb_IMG_1556_1024.jpg
そう、ゴールはJR江津駅でした。
帰りはJR三江線の三次行で輪行です。
発車時刻までは1時間あるものの、もう何もする気力なし。w
駅の待合室でマッタリ。
thumb_IMG_1557_1024.jpg
すると途中見かけたサイクリストも駅に到着。輪行の準備をし始めました。
結局、ワシらも含め1両編成の車両に自転車9台。以後途中の駅からも数台。
thumb_IMG_1558_1024.jpg
15時17分、ゆっくりとディーゼル車は江津駅を出発。
今度は式敷まで3時間の列車旅です。
単線のディーゼル車は風情あっていいね。
江ノ川沿いは景色もいいし。
唯一、車内に自称鉄オタだけど鉄道以外の話を聞こえよがしに大声で2時間喋べりまくってた野郎がいたのが残念だったけど、あとはいい旅でした。
thumb_IMG_1562_1024.jpg
三江線、ホントに無くなっちゃうのかな?
廃線前に是非是非、サイクリング&鉄道の旅を。
オススメです。
thumb_IMG_1566_1024.jpg
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

超久しぶりのしまなみ海道 [自転車]

3月31日(火)

前回しまなみを走ったのはいつだったっけ?
半年前にミニベロで向島一周はしたけどね。
実にそれ以来のサイクリング、そしてロードバイクで走ったのはいつ以来だか…。

10日ほど前から、もう何年も乗ってない初代電動デュラ仕様のSCOTTを
引っ張り出してタイヤを新調したりして準備。

ようやく半年かけてそんなことをする余裕が出てきた。
昨年秋口から仕事が変わり、ほぼ休みなしで働いてたので自転車はおろか
Blogの更新も全く出来なかったのに…。

まぁそんなこんなで、パフュ友mameoさんとそのチャリ仲間Yさんと3人で
尾道を出発したのです。
IMG_0670.jpg
渡船で向島へ渡り、最初の橋の手前で早速休憩。w
IMG_0672.jpg
桜がいい具合に咲いてたので、ついね。

因島大橋を渡ってR317を北上したら、すぐに右折。
はっさく屋で休憩。
IMG_0676.jpg
はっさく大福とコーヒーでまったりと。
IMG_0677.jpg

R317を再び北上してから県道366へと入って次の橋へ向かう。
途中、少しでもアップダウンを避けてというYさんの気遣いで街中の狭路を
抜けていると、思わぬ桜の景色にまたまた休憩。w
IMG_0678.jpgIMG_0682.jpg
神社で旅の無事をお祈りしました。

生口大橋を渡って今度はR317を南下、左手に海を見ながら今回の目的地へ。
やってきたのは「輪空」という小さな宿。 http://setoda-link.jimdo.com
予約したランチをいただきながら、海を眺める。
IMG_0687.jpg
天気も穏やか…、
食後はテラスでコーヒーを飲みつつのんびりまったり1時間半ほど。
気さくなご主人と奥様のお陰で楽しい時間が過ごせました。
連れて来てくれたYさんに感謝です。

名残惜しいけど、あんまりのんびりしてると帰れなくなるので帰路へ。
寄り道しつつ、海岸沿いを瀬戸田方面へ向かう。
IMG_0694.jpg
IMG_0690.jpg
IMG_0696.jpg
IMG_0697.jpg
IMG_0699.JPG
耕三寺を経由してYさんオススメのケーキ屋さんへ。
IMG_0703.jpg
IMG_0701.jpg
血糖値を上げたら、さあ後はホントに帰るだけ。
2本の橋へのアプローチの登り坂に苦しみつつなんとか再び尾道へ。

疲れはしたけど、
久しぶりに味わったサイクリングの気持ち良さったらないね。
それにしても、萎えた体でよく80kmも走れたなと自分にびっくり。
そしてもっとびっくりなのは、あれから5日経過したのに筋肉痛が無いこと。
もしや、筋肉無くなったのかな!?
nice!(18)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衰える、ってこういう事か… [自転車]

一昨日の夜にブログ更新しようと思ったのに爆睡。
そして昨日は軽めの勤務だったのに一日中ダルくて爆睡。
その原因は久々のコレです。
SH3I0006.JPG
一昨日、天気もよくて早めに上がる勤務だったので勤務先まで久々のチャリ。
いつから乗ってなかったんだろ?
前回の自転車記事が昨年の9月1日なので、それ以来か?

にしても、
自宅と勤務先の往復8kmと昼飯買いに出掛けた往復2kmの計10kmしか走ってないのに、
疲れ方が半端じゃなかったのには、我ながら衰えを実感してしまった…。

数年前なら坂とは思ってなかった緩い登りでも全然ダメ。
気分だけは当時のままなので、カラダがついて来ず余計に疲労。
普段から動かしてないとカラダってこんなにもダメダメになってしまうのね…。

イカン。こんな事では。
せめて100km走れるまでには復活せねば。

てなワケで、ぼちぼち乗って行こうと思います。
タグ:LOOK
nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクリング久々 [自転車]

暑い暑いと言っても一時季程ではなくなって、風はやや爽やか、日差しも少し優しく・・・、
と思ったけど、走り出したらやっぱり暑いっす。

というワケで、
5月の石見ライド以来?自転車にまたがりロングライドです。
まずは上下駅までクルマで移動してスタート。
SH3I0003.JPG
帝釈方面へ。
軽いアップダウンが続きます。数年前ならフラットに思えただろう道のりも
萎えた中年メタボディには山岳コースに等しい・・・。
SH3I0004.jpg
帝釈峡で小休止。
少し涼んでから腹が減ったので昼飯食いに東城へ。
SH3I0005.JPG
目的のラーメン屋でベトコンラーメンの名前の由来を聞こうと思ったのだが休み。
仕方なく向かいの店で定食。
SH3I0006.JPG
まあまあですな。

再び帝釈峡まで戻って長めの休憩。
このオオサンショウウオずいぶん前から居るけど代替わりしたのかな?
SH3I0007.JPG
上下駅目指してボチボチ帰ります。
アベレージ20km/hが精一杯。
木陰でたまらず一休み。
SH3I0008.jpg
油断しました。

疲れましたが、なんか満足。
やっぱり自転車は良いね。
楽しい♪
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石見グランフォンド2010 後編 [自転車]

前編中編と続いていよいよゴール!

第4CPでの昼食を終え、ショートコースのゴールまで残すは52km。
次の第8CPまでは30km。

ちなみに、第4CPでロングコースと再び別れ、次の第8CPでまた交わるのだが、
ロングコースの選手たちはこの間に3つのCPを経て80kmを走ることになる。
しかもこの間のロングコースは、その大半をかつて走った事があるが、
とんでもなくキビシいコースである。
数年前ならワシも・・・と夢想するも、この萎えたカラダでは完全に無理。

13:30、チームメイトのN君とともに第4CPを出発。
まずは江の川を目指して下り基調のルート。
風が気持ち良い。
途中、断魚渓で記念撮影。ココは毎回外せません。
CA380015.JPG
江の川に出ると、あとはほぼフラットな川沿いの快適ルートで第8CPの粕淵まで。
N君にその大部分を引いてもらい(w、快走快走♪
お陰さまで1時間で到着です。

アイスクリームなぞを買ってのんびり休憩していると、ロングコースを走って来たチームメイトが続々到着。
みんなすげーなぁ。
ここ第8CPまででショートコースとは約40km差、しかも山岳を走ってのほぼ同タイムだからなぁ。・・・羨ましいね。

川沿い快適ルートで脚も復活し、あとはゴールを目指すだけ。
調子に乗って最後だけロングコースの三瓶ヒルクライムという選択もあり?
いやいやソコまでは無理。
というワケで、30分ほど休憩して迷わずショートコースへ出発。あと22km。

ダラダラとした登りをクリアし、大田市街へと下って行く。
市街地の狭い道を抜けて、海岸へ出るといよいよゴール。

ゲートが近づいて来た。
ん〜何でしょうね?
こういうセンチュリーライドに出るといつもゴール手前って何だか淋しいような、
切ないような、まだ終わって欲しくないような、そんなふうに感じるんですよね。
カラダの方は早く終われと悲鳴を上げてるんですけど。(w

ゴールしてしばらく海を眺めてまったりと。
CA380018.JPG
ショートコース140km完走。
今の状態でよく走れたもんだと、自分自身を誉めてやります。
大甘ですけどね。
CA380019.JPG
また来年も来れるかな。
nice!(6)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石見グランフォンド2010 中編 [自転車]

前回の続きです。

第2チェックポイント(以下CP)を出発してから数キロで一人旅になってしまった故なのか、
次の第3CPまでは約14kmと短いにも関わらず、果てしない道のりに感じる・・・。
爽やかな5月の空気を感じながら走れたのも最初の平地だけ。
登りが始まるともう既に夏を感じる日差しが徐々に痛く感じて来る。
ジリジリと日に焼けるのが音になって聞こえて来そうだ。

以前なら40分程で走れたであろう14kmを1時間ほどかかり、ようやく第3CPに到着。
通過証明のスタンプを貰いサインを済ませると、饅頭をほおばりながら芝生に寝転ぶ。
CA380013.JPG
あーもう動きたくない。
ここまでで約64km、まだ半分以上あるのに既にお尻が痛い。
やはり普段から乗っていないと萎えるのだな。前は100km位は痛くならなかったのに。

気持ちの良い芝生の上で昼寝を、といきたいところだったが、
スタートから一番遠いこの場所でいつまでも休んでいるわけにもいかない。
関門時間まで1時間、この余裕を無くすわけにはいかない。

再びN君と共に走り出すも、またまた数キロで一人旅。
15km先の次のCPまでが何とも遠い事・・・。
おそらくこの区間がショートコースで一番きつい所じゃなかろうか。
いや既にヘロヘロになっているのでそう感じるのかもしれないが。

キツい区間を過ぎ第4CPまであと少しのところでロングコースとのすれ違い区間に入る。
しかしすれ違う選手は少ない。
200kmを走ろうという選手は当然脚もあるわけで、そういう選手たちの多くはとっくにここを過ぎてしまっているのだ。
そんな事でここでも自分の遅さを実感する、・・・あー情けない。
1時間以上をかけてやっとの思いで第4CPへ到着。ここで昼食タイム。
なんとか関門まで1時間のマージンはキープ出来そうでほっとする。

第2CPで別れたM夫妻と再会。
夫人の膝の具合が心配なのでココからショートコースへ変更するかもと言っていたのに、
やはり二人とも真のチャリダーである。
坂のある方へ、キツい方へ行ってしまうM体質なのであった。

僅かな日陰を求めて駐車場の端へ腰を下ろし弁当をほおばる。
食欲は湧かないが食わないともたない。
CA380014.JPG
ここから先は大した登りはないはず。
あと52km、完走が見えて来た・・・かな?  つづく
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

石見グランフォンド2010 前編 [自転車]

前記事はケータイからの投稿だったので小さな写真でしたが、その拡大判がコレです。
CA380005.JPG
いい天気です。絶好のサイクリング日和♪

車中泊した駐車場は前日の夜に到着した時にはガラガラだったのですが、
実はすでに前日受付した参加者の予約でいっぱいとのこと。
受付を済ませると1.5km離れた別の駐車場へ移動して準備開始。
今回の相棒はコイツ、
CA380006.JPG
電動メカ+カーボンホイールのスコット君です。
こういう時くらい乗ってやらんと勿体ない。

再び会場に戻ってスタートを待ちます。
CA380007.JPG
前日入りしているチームメイトとも合流したのもつかの間、
あっという間に前方に消え去って一人旅・・・。

スタートは予定通りの7時15分。
まずはそこから約29km先の第1チェックポイント(以下CP)の高山そば道場を目指します。
大田の市街地を抜けて暫くはフラットな道が続きます。
元気のいい参加者に次々と抜かれて行きますが、追う脚力も体力もなし。
坦々とサイクリングペースで一人旅。
そしてアップダウンが始まると、ペースはさらにダウン。
数年前なら坂とは思わなかったような緩い登りがもの凄くキツい・・・。

やっとの思いで第1CP到着、スタートから約1時間半。
先行したチームメイトの内数人が残っていましたが、もう出発寸前。
腰を下ろす間もなく、そばをかき込み出発。
味はまずまず。
そして数キロで再び一人旅・・・。

さてこの大会、200km、180km、140kmのコースを当日選べるのですが、
最初の分岐点第2CPでロングコース(200km、180km)を選んだ場合でも、
調子が悪ければ次のチェックポイントで再びショートコース(140km)を選択しても構わない、
という実にゆるーい規定になっています。
とはいえ、調子を見てどうとか、ワシにそんなのはありません。
山岳200kmとかとんでもない。
最初から当然、ショートコースです。

第1CPから第2CPまでは約11kmということで、さっきのチームメイトと再び合流。
CA380010.JPG
梅干しが美味い。
CA380011.JPG
ここ第2CPからがロングとショートの別れ道。
ロングコースに行くというチームメイトのM夫妻を見送り、
少ししてから同じくショートコースを選択すると言うN君と共に出発。
そして数キロ、さっきよりキツい登りが始まり再び一人旅・・・。

こんなんで完走出来るんじゃろか。 つづく
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本海! [自転車]

100509_0454~0001.jpg
日本海の夜明けです。
夕べ仕事を終えて会場へ直行、車中泊しました。
波の音で目覚めるのも良いもんですね。

これからいよいよ石見グランフォンド。
果たして完走出来るのか?
乞うご期待!?
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年初?のサイクリング [自転車]

多分、今年初ですね。
昨年のどろんこ忘年会以来かと思われます。
てことでおとといのコトですが、走って来ました。
2時間ほどふらふらと。

今回は前に乗ったのがいつだったか思い出せないLOOKを引っ張りだして正午過ぎに出発。
ファミリーマートでスポドリと補給食を購入してから矢野温泉方面へ。
昼飯食ってなかったのを思い出し(?)、矢野温泉近くの店で牛肉うどんを食す。
CA380001.JPG
うどんとしてはちと高い750円也・・・値段ほどでは、・・・ん〜。

腹ごなしに長ーい上り坂をヒーハー言いながらやっとの思いで登る。
5月初旬はもう夏なのか?
日差しがキビシいです。空気も思ったより重いし。

やっとの思いで登りきり、少し下ってドナへ。
冷たくて美味しいジェラートにありつけると楽しみにしていたのですが、
着いてみると周辺道路にはクルマが溢れて店の前には行列。・・・残念、スルーです。
流石にGW中は混みますね。
周辺の農園ではいろんな花が咲いていて、それ目的の観光客が多いからでしょう。

目的を失ったらあとは帰るしかありません。
トレーニングなんてする気はないし。
CA380003.JPG
CA380004.JPG
でも久しぶりにペダルを漕ぐとスゴく気持ちがいいですねぇ。
カラダの方は悲鳴を上げてますが。(w
CA380007.JPG
結局40km弱走って終了。
ん〜今はこれが限界。
しかし、週末には石見グランフォンドが。・・・完走出来るのか?
nice!(5)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感