So-net無料ブログ作成
検索選択
ももクロ ブログトップ
前の10件 | -

桃神祭2015ライブビューイング [ももクロ]

8月1日(土)
ももクロのスタジアムライブ「桃神祭2015」のライブビューイングを見てきました。

倉敷のシネコンの一番後ろの席だったのだけど、前の席の人が座ってたのでワシも立つ必要がなく、終始座って見てました。今回はなんのグッズも身につけず、お決まりの緑のサイリウムもなし。
なんかねもう、ウリャオイする気力が無いんですよ…。w

思えば、
2014年3月の国立競技場1日目を現地で、2日目をライブビューイングで見たのがワシのモノノフとしてのピークだったかな…。
その後の桃神祭2014は他のライブを優先してFC優先チケット争奪戦にも参加せず、2日間開催のうち1日だけライブビューイング。
そして今年の4月にたまたま大阪出張終わりとタイミングが重なり、一般チケも取れたので梅田でライブビューイングを見たのが「女子プロレス」をテーマにしたトークライブ。
どれも面白かったんですよ。
でもなぜか、急速にももクロ愛が冷めていくワシ。w
良いのはわかってる。それは今回のライブビューイングを見てもそう思った。

なんだろねぇ。
冷める時ってこういうもんなのかなぁ。
嫌いになったわけじゃないんだけど。

さて、ライブビューイングした桃神祭2015ですが、
いやホントね、全国いろんな場所に行かずとも、此処だけ行けば夏祭りはOKな感じです。
祭りだと思って観に行けばもうこれくらい凄いのはそうそう無いですよ。
でも歌が聞きたい、ダンスが見たい、と思ってたらちょっとね…。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スジナシ [ももクロ]

6/10、「劇場スジナシ in 名古屋」のライブ・ビューイングを見て来ました。
ゲストはももいろクローバーZの百田夏菜子さん。
これまでドラマにも何度か出ているけれど、即興ドラマは流石に初。
どーなることやら、ちょっと心配しつつ見てました。w

内容はコチラの記事を>http://natalie.mu/music/news/120989

即興ドラマなので、演じながら探りながら設定も作って行くわけで、
鶴瓶さんと夏菜子さんの思惑が違うとハナシがあらぬ方向に。w

終盤、演者2人も観客も同じ思いで終演を迎えるハズが…、
夏菜子さんの思い違い?から、異例の第3者登場で落ちがつくという
スジナシ史上に残る作品になったんじゃないかと。w
news_xlarge_momota.jpg
それにしても、
夏菜子さんの涙にはちょっとドキッとしましたねぇ。
女優としても大成するんじゃないかと思いました。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

西武ドームって人生で一番たくさん訪れた球場かも? [ももクロ]

4月25日(金)のこと。
またしてもやって参りました西武ドーム。
勿論、野球じゃ御座いません。w
IMG_0122.jpg
毎度お馴染みのカラフルな人たちが沢山いますが、今回は公式ファンクラブ「Angel Eyes」限定イベントなので身動きとれないという程ではなく。
しかも平日だしね。

というワケで、FC限定イベント「誰でもカモ〜ン! 〜ただし、ホワイトベレーの方に限ります〜」の初日に参戦して参りました。
昨年は全5公演中のどれか1公演のみでしたが、今回は可能な人は全3公演とも参戦できるとか。
流石にワシは初日のみにしました。3日も4日も休んでられないし…。

アリーナ席後方でステージはかなり見づらい状況だったけれど何度も台車に乗ってメンバーが移動して来たのでまぁ良かったかなと。
骨折して車椅子状態のあーりんは他のメンバーよりも多く周回してたし。w

第2回AEイベント(西武ドーム)初日のセットリスト
01. 労働讃歌
02. 5 the power
03. オレンジノート
04. 仮想ディストピア
05. 春になったら【miwa】
06. 堂々平和宣言 (映画「偉大なる、しゅららぼん」主題歌
07. いつか君が
08. サラバ、愛しき悲しみたちよ
09. 泣いてもいいんだよ (映画「悪夢ちゃん the 夢ovie」主題歌)
10. DNA狂詩曲
11. Chai Max.
12. Z女戦争
13. スターダストセレナーデ
(overture)
EN1. My Dear Fellow (New York Yankees 田中将大 登場曲)
EN2. 鋼の意志
EN3. 僕らのセンチュリー

いつものライブとはちょっと違ってFCイベントなので曲も少なめ。
茶番がやや多しの緩い感じでしたね。
まぁこういうのもももクロらしいし、AEイベントは映像化されないのでファンとしては見逃せないかなと。

とは言え、先月の国立から1ヶ月ちょっとだからなぁ。
色々と…、ちょっと辛いかな。w
ま、今回の東京遠征は何方かと言えば翌日の別件の方が楽しみなんで、まぁ良いか。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の一大事2014 [ももクロ]

国立競技場〜!!!
ここに来たのはJリーグの鹿島アントラーズvs浦和レッズを見に来たとき以来。
あれはJリーグ開始間もない頃だったような?
確かレッズ側の北スタンドから見た真っ赤に染まった客席に大興奮したような記憶が…。

そしておよそ20年ぶりに訪れた今回の国立競技場は、5色のサイリウムに彩られたコレ。
ももクロ春の一大事 2014 国立競技場大会NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜

3月15日、16日の2日間開催のうち、現地に参戦したのは1日目。
詳細はナタリーの記事を http://natalie.mu/music/news/112155
<1日目セットリスト>
overture 聖火台点灯
1.ももいろパンチ
2.未来へススメ
3.行くぜっ!怪盗少女
4.ピンキージョーンズ
5.ミライボウル
VTR オーディション〜あかりん脱退〜Zへ
6.Z伝説 ~終わりなき革命~
7.D'の純情
8.労働讃歌
9.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
MC 自己紹介
10.Z女戦争
11.サラバ、愛しき悲しみたちよ
12.GOUNN
13.泣いてもいいんだよ(新曲、作詞作曲:中島みゆき)
14.DNA狂詩曲
15.BIONIC CHERRY
16.PUSH
17.Chai Maxx
MC 杏果HappyBirthday
18.words of the mind
MC
19.いつか君が
20.ツヨクツヨク
21.鋼の意志
<アンコール>
22.仮想ディストピア
MC 南国ピーナッツ登場〜愛のメモリー替え歌
23.堂々平和宣言(新曲)
24.月と銀紙飛行機
25.コノウタ
26.走れ!

ももパン〜GOUNNまでの12曲はシングルカット曲をリリース順に。
やっぱ「労働」はアガルよね〜。画的には共産主義国家の大会みたいだけど。w
その後、新曲披露の前に発表された「作詞作曲:中島みゆき」に会場どよめき。
最近、ゆーみんと接触してたのに…。どゆこと?www

それにしても、東響コーラスだったり立木文彦さんの生ナレーションだったり、
武部聡志さん率いるバンドはストリングスも加わって総勢40名以上?だったり、
どんどん「ライブ」感が増してるよなぁ。
作り込んだモノを見せる、というよりガチンコの勝負を見せる、という感じで、
まさに「大会」ですね。

杏果推しのワシとしては、この日に参戦できてホントよかったと思います。
東響コーラスにHappy Birthdayを歌わせるなんて、贅沢ですよねぇ。
杏果がウルッと来た瞬間、思わずワシも…。

そして、アンコール。
聖火台に登場した南国ピーナッツこと松崎しげるさんによる恒例のアレ。
今度は、夏のバカ騒ぎを日産スタジアム2Daysで14万人動員だと!
今度は何を見せてくれるのやら。またまた楽しみが出来て何よりです。

そして、最後。
「走れ!」で照明が落ちてサイリウムだけになる瞬間はやっぱ最高でしたね。
終いには花火も打ち上がるし、まさに夢の一夜でした…。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「福岡・広島」の立ち位置 [ももクロ]

B.L.T.という雑誌
アイドルのグラビア、情報、コラムと月間のテレビ番組表が合体しているという、よくわからないつくりになっている。
毎号ではないけど、主にももクロが表紙で巻頭特集されている度に買うのである。
ちなみに買うのは決まってファミマ。最近はももクロとファミマがコラボしてるので、オリジナルのおまけが付いてくるのだ。
田舎なのに近所にファミマがあって良かった、と実感する瞬間である。w

B.L.T.福岡広島版 2014年 04月号 [雑誌]

B.L.T.福岡広島版 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: 雑誌


テレビ番組表が入っている為、B.L.T.は
関東、関西、中部、福岡広島北海道宮城
という全国5地区でそれぞれに対応したものが出版されているよう。

ももクロ特集の場合はこの5地区に5人のももクロメンバーがそれぞれ別れて表紙を飾っている。
しばらく前に買ったB.L.T.4月号はももクロの表紙で、国立へ向けての記事だったが、今号もその具合。

で、我が広島はというと、有安杏果ちゃんなのである〜♪
緑押しのワシとしては非常に嬉しいのである。ワハハww

ちなみに他の地区はというと、
関東=百田夏菜子、関西=玉井詩織、中部=佐々木彩夏、北海道・宮城=高城れに
となっているのだが、何故、緑が福岡・広島なのか?

関西弁を使うこともある杏果はやはり関西のイメージだし、
夏菜子は静岡だから中部だし、
しおりんは食いしん坊で北海道(ちと強引w)、
あーりんが一番関東っぽい感じだし〜、ん〜?
どうやって決めたのかな?

で、ふと気づいたのである。
やはり、ファーストポジションは関東、セカンドポジションは関西、
次に中部、そしてその他…。

やはり、緑と紫は推され隊なのであった…。


B.L.T.関東版 2014年 04月号 [雑誌]

B.L.T.関東版 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: 雑誌



B.L.T.関西版 2014年 04月号 [雑誌]

B.L.T.関西版 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: 雑誌



B.L.T.中部版 2014年 04月号 [雑誌]

B.L.T.中部版 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: 雑誌



B.L.T.北海道宮城版 2014年 04月号 [雑誌]

B.L.T.北海道宮城版 2014年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 東京ニュース通信社
  • 発売日: 2014/02/24
  • メディア: 雑誌


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2週続けてのライブビューイングは [ももクロ]

去る2月11日は「史上最大の公開録音!ももクロくらぶxoxo バレンタイン de Nightだぁ~Z!」、そして19日は「ももいろ夜ばなし第二夜『玄冬』」、と2週続けてライブビューイングに行ってきました。
流石に20日の「おしいろマンハッタン♡ ~なんてこったパンナコッタ~」までは仕事の都合で行けなかった…。残念。

「ももクロくらぶ」は同名ラジオ番組の公開録音で、昨年から2回目の開催。
昨年は運良くレアチケットを入手できたものの、今年は会場も広くなったのにダメでした。
仕方なくライブビューイングなのですが、広島ではやっていないラジオ番組てこともあるのでしょうか?109シネマズ広島の一番大きい400人規模の会場(シアター4)は少し空席も…。ま、通常のライブとは違ってラジオ番組の公開録音なので、ショートドラマなどラジオ番組ならではのコーナーもありというウリャオイしまくりたい人には不向きなイベントだったかなと。
昨年の茶番wを生で見た身としては、耐性もあるので大丈夫でした。w
寧ろこういうイベントはライブビューイングで良いかなとも。

「夜ばなし」は2012年11月の第一夜『白秋』に続いての開催。
アコースティックな編成のバンドをバックにダンスパフォーマンスを封印し、観客は終始着席で鑑賞するという、ももクロらしからぬ挑戦的なライブ。
『白秋』の様子は昨年春に発売のアルバム「5TH DIMENSION」初回限定盤Aに同梱されていたCDを聴いていたので知っていたのだけど、はてさて今回の『玄冬』はどうか。昨夏のサマーダイブではかなり歌が上手くなっていたと思ったのだけど、成長の度合いは果たして…?
ん〜、微妙…www
ヴォーカルが前面に出て来て尚かつソロとなると、まだまだですね。
音程のズレや不安定さがどうしても目立ってしまう。まぁ、急に聞き惚れるほど上手くなるとは思ってないので良いんですけど。
これからも成長していく様を楽しんでいくことにしましょう。
ライブビューイング会場は「ももクロくらぶ」と同様109シネマズ広島なのですが、今回は100人規模のシアター1。主催する側もよく解ってるね。平日という事もあるけど、この小規模で僅かながら空席があったし、こういう普段のライブとは違う性格のイベントはやはり集客しにくいのだろうな。
「ももクロくらぶ」と同様、こういうのほどライブビューイング向きだと思うのだけどね。

流石にナマには適わないけど、ももクロちゃん達を大きなスクリーンで大勢のモノノフと一緒に見るというのは中々良いもんです。スクリーンでライブとかって、白けるんじゃないかと最初は思ってたけどね。

そうそう、ももクロちゃんたちも勿論良かったのですが、なんと言っても『玄冬』にゲスト出演した清水ミチコと辛島美登里が良かった〜。
清水ミチコの最新の「佐村河内ネタ」には爆笑したし、辛島美登里の歌声には痺れたなぁ。帰り道のカーステから流れるのは当然「サイレント・イヴ」。
両者のライブ、是非行きたくなりました。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の思い出〜そして夢の舞台へ [ももクロ]

先月末に購入したBlu-ray、ようやく見終わりました。
生で体験した昨年夏のあの興奮が甦りましたね。



いや〜、ホント楽しかったのが思い出されました。
映像を視ても、やはり一番好きなのは、
日の丸をバックに君が代を演奏する布袋寅泰から「PUSH」、
そして「サラバ愛しき悲しみたちよ」へとつづく一連の部分かな。
学校で日の丸も君が代も悪の権化のように左翼教育されてきた
幼少期を思うと、自分でも超意外なんですけどね…。www

さて、そしてその夏の一大イベントから半年余でまさかの夢の舞台、
国立競技場(3月15、16日)。
両日とも参戦したいけど仕事の都合もあるので15日のみをFC先行で応募。
そして見事抽選に当たりました!!!
16日は広島でのライブビューイング参戦を見込んで東京滞在は約24時間。
昨年春の強行日程と同じパターンで行く予定です。

ん〜、書いてると余計ワクワクしてきた。w

nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

急いでね〜 [ももクロ]

あけましておめでとうございます。
2014年です。

よく言われることですが、年を経る毎に一年が早い…。
こないだ世紀末とか言ってたのになぁ。

政治も経済も先行き明るいんだか不透明なんだかよーわからん感じだなぁ。
仕事は相変わらず、拘束時間も長くて休みも少なくて…。
これは今年もまーったく変わらんな。
斜陽産業なんだからどうしようもないか。

まーかんがえてもしゃーないので、やはり今年も明るい気分で幕開けしたい。
なのでやっぱり、ももクロですよ。www

昨年暮れに行われたももクロのクリスマスライブ「ももクリ」の限定CDを勿論会場には行けず、ライブビューイングだったので通販でゲットしたのですが、ようやく今朝、封を開けてiTunesに取り込みました。
IMG_0041.jpg
限定CDは KING e-SHOP にて1/10迄
広瀬香美と高見沢俊彦の作詞作曲で結構良いですよ〜。
nice!(7)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 [ももクロ]

こないだの日曜日、行って参りました。
「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4日産スタジアム大会」
いや〜、最高に楽しかったね。
内容はナタリーの記事を参照してくださいまし。
http://natalie.mu/music/news/96481
IMG_1481.jpg
「ニッポンを元気に!」というテーマにピッタリの内容でホント楽しめました。
これから世界大会に出場するという神奈川県立湘南台高等学校吹奏楽部のマーチングバンドも良かったし、猫ひろしのフルマラソンも武井壮vs百田夏菜子の100m対決もサッカーも…。
編集されたテレビ番組とは違うので、盛りだくさんにすればするほど、確かに少し間延びした感じは否めないですが、ソコも含めてのライブですからね。
ももクロのパフォーマンスだけを見たいというファンからは不評なところもあったみたいですが、コレはあくまでお祭りですよ。
こんな楽しい祭りはそうそう無いですよ。

特に、布袋寅泰さんによる国歌斉唱ならぬ国歌演奏は最高でした。
日の丸をバックに燃える聖火。
もしかしたら東京五輪開催の期待を高めるのにも役立ったりしたのかな?

にしても、終盤再登場した布袋寅泰さんに「モノノフ」宣言させるなんてねぇ。w
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

緑推し [ももクロ]

昨年の夏、西武ドーム大会にてももクロのライブに初参戦、
その時に発表された公式ファンクラブ「エンジェルアイズ」結成、
そして入会して届いたのがコレ。
IMG_1428.jpg
ホワイトベレーです。

そして今回届いたのがコレ。
IMG_1427.jpg
グリーンベレーでありやす。

グッズは5色、時にハコ推し用も含めて6色出るもんだから、
さてどれを買おうかと一応迷うのだが、
結局買うのは「緑」になってしまう。
偏るつもりは無かったのだが…、すっかり緑推しになってるでありやす。

さて、次回ももクロちゃんに会えるのはファンクラブイベント
28日の昼の回に参戦、新幹線日帰りするのでありやす。

にしても、未だにベレー帽の被り方がよくわからないのでありやす。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ももクロ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。