So-net無料ブログ作成

ファンクショナル・アプローチ [あれこれ]

録り溜めていてなかなか見れずにいる「情熱大陸」。
先日やっと今年3月7日放送分の「改善士 横田尚哉(よこたひさや)」編を見る事が出来ました。

1兆円分の公共事業の改善で2000億円をコストカットしたという、
ファンクショナル・アプローチを用いた彼の手法には目から鱗でした。
番組中の彼の印象的な言葉、
<「それはなんのためですか? それは誰のためですか?」と、いうことです。>
 全てこれから自分がやることを「何の為?誰の為に?」と、自分で問い掛けてみてください。
 そして、「これはいらないかもしれないね」「形を変えてもいいかもしれないね」、
 見つかったらどんどん改善していきましょう。>
<例えば、「背が高いから」、あるいは「いい会社に勤めてるから」(という風に)
 『形』を好きになると、今度、『形』を維持しなくちゃいけなくなるんです。
 ファンクションで人と繋がっているとどんな態度しようが、どんな格好しようと、平気なんです。>

もちろん人生は公共事業とは違うわけで、
無理や無駄があってこそ面白いとも思いますが、
でも少しだけ立ち止まって、
ファンクショナル・アプローチで自分のやろうとしてる事を見つめると、
より良い道が開けるかもしれません。

ちょっと興味が出て来たので、勉強してみたいと思います。

HP「横田尚哉のファンクショナル・アプローチ&バリュー・エンジニアリング」 http://www.kamuna.jp/ve/

情熱大陸「改善士 横田尚哉」編 http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/03_07.shtml


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 12

コメント 3

横田尚哉

取り上げていただき、有難うございます。
自分のものにすれば、いろいろなところに使えます。
ぜひ、身に着けたください。
by 横田尚哉 (2010-07-04 18:30) 

杏奈パパ

私も「ワンランク上の・・・・」を個人で実践してますが社風を変えないとなかなか
理解してもらえません。しかしもうこれしかないかと・・・
身近な人に同胞がいるとは心強いですな・・
追伸:レス本当に横田さんじゃろうかすげぇ~なぁ~びっくり!
by 杏奈パパ (2010-07-05 08:22) 

ひろっぴ

>横田尚哉さん
え〜??ホントにご本人さんですか。ちょっと信じられないんですがw
思いがけないところで繋がる事が出来るネットのお陰ですね。
ご訪問ありがとうございました。
こりゃマジで勉強せんとね。w

>杏奈パパさん
会社組織となると、無理や無駄に対してそれぞれ人がくっついてますからね。
総論賛成各論反対にどーしてもなってしまう・・・。
横田さんの言う「何のため?誰のため?」をトップに考えてもらわないと。
by ひろっぴ (2010-07-06 06:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1